自動車のサイドステップとは

自動車のドレスアップをしない方には耳慣れない用語だと思いますが、自動車のサイドステップというのは、 自動車の側面のサイドシルの部分に取り付けるためのエアロパーツのことで、同義語はサイドスカートとも言います。 昔は、セダン車に乗っている人で、ドレスアップのためにサイドステップを取り付ける人もいましたが、今は あまり見かけなくなりましたね。

セダン車のサイドステップを取り付けるのは、側面から車体の下に気流が入り込むのを防ぐため、というのが本来の用途ですが、 ほとんどは、車体を低く見せるためや、いかつく見せるためのドレスアップ部品としての使われ方が多かったですね。 また、車高の高い車の乗り降りの際、足を乗せる部分のこともサイドステップと言って、純正のものもありますが、 自分でカスタマイズできるようにもなっています。 こういった実用的なサイドステップは、主にパジェロやサーフのような4WDや、大型のワンボックスカーに取り付けられています。

こちらのサイドステップは、その名の通り、これを足がかりにして、車の乗り降りを安全にするために装備するので、 今でもほとんどの車に取り付けられています。 もしセダン車でサイドステップを取り付けたいのであれば、パーツ屋さんで取扱っているので問い合わせてみるといいですね。

中古車の関連ニュース

ひまわり証券の特徴