脂肪燃焼スープダイエット

ダイエットをしたいけれど、長続きがしないという方や、急いで痩せたいという方にお勧めなのが、脂肪燃焼スープダイエットです。

これは、スープを作っておけば出来るダイエットなので、忙しい人でも挑戦出来ますし、食べるだけで痩せるので簡単です。 脂肪燃焼スープの材料は、たまねぎ3個、セロリ1本、キャベツ1/2個、トマト(大)3個(400gの缶詰でもOK)、にんじん1本、ピーマン1個だけです。

あとは、この材料を食べやすい大きさに切って、鍋に、水1Lとかつお節10gと鶏がらスープの素小さじ1杯、昆布5gと材料を入れて煮立ったら、 味を見ながら、塩を少々入れてしょうがの摩り下ろしを入れて出来上がりです。

このダイエットは、1週間続けることを目安にしたダイエットなので、実践方法も合わせて行うようにしましょう。 まず、1日目から3日目までは、朝食は野菜ジュースのみで、昼と夜は脂肪燃焼スープを飲みます。 脂肪燃焼スープはいくら飲んでも大丈夫なので、おなかいっぱいになるまで飲みましょう。

4日目の昼食と夕食には、バナナをプラスして、食事のあいまには、無脂肪牛乳を500mlとって、たんぱく質を補いましょう。

5日目の昼食と夕食には、鶏肉か豚肉を茹でたものと、トマト2〜3個を食べてください。 また、1日のあいだに、ミネラルウォーターを1.5L飲んでください。

6日目の昼食と夕食には、生野菜か茹で野菜と牛肉を焼いたものを脂肪燃焼スープと一緒に食べてください。 そして、7日目昼食と夕食には、玄米ご飯を脂肪燃焼スープと一緒に食べてください。

以上が脂肪燃焼スープダイエットの方法です。つらそうに感じますが、1週間だけなので、がんばって綺麗なスタイルを手に入れましょう。

ダイエットニュース

ひまわり証券の特徴