住宅ローン、どうやって選ぶ?

住宅ローンを選ぶにはどうしたら良いでしょうか? 今は金利自由化ですので、金利も銀行によってバラバラです。また、金利以外の条件なども銀行によってまちまちです。

金利は安いほうがいいに決まっていますが、できれば長期で安い金利のものを選んだほうがよいかもしれません。

最初に借りる時の金利はキャンペーン金利というパターンが多いからです。固定金利選択型の場合、固定期間が終了して金利の見直しとなりますが、その時の金利と当初の金利とでは結構差があります。

ですから、当初の安い金利が長期間続くタイプのものが良いと思われます。もちろん、考え方としては、今後金利が上がっていくなら長期固定のものを。下がっていくとしたら短期固定タイプのものをチョイスするべきでしょう。今は金利が最低水準にあるといっても良いかと思います。

これ以上下がると言っても下のほうは限られていますので、長期固定金利タイプのもので、しかも金利が安い住宅ローンをえらんでみてはいかがでしょうか?

ローンの関連ニュース

ひまわり証券の特徴