ハワイ旅行で人気のスィーツ

最近は、世界各国のスィーツが簡単に手に入るようになりましたが、やっぱり現地でなくては食べられないものもたくさんありますよね。 旅行というと、現地ならではのスィーツを食べる、というのも良い思い出のひとつになります。

ハワイのスィーツはいろいろありますが、もっとも人気があるのはやはりレナーズのマラサダというドーナッツです。 ハワイのガイドブックに載っているのですが、ワイキキから少し離れているので、日本人はそんなに多くないのですが、 食べた人は必ず大絶賛するといっても過言ではありません。

ルーツはポルトガルの揚げパンだそうで、日本でもよく見かける揚げパンによく似ています。 味は、粉砂糖だけのプレーンとシナモンシュガーの2種類ですが、チョコレート、ココナッツ、グァバ、カスタードなどのクリームが 入ったマサラダパフというのもあります。

とてもシンプルなのですが、揚げたてのふわふわとした柔らかさと、コーティングされた粉砂糖の食感が、ハワイのローカルにとても 人気で、お休みの日には行列が出来るほどです。

ワイキキから車で5分ほどの距離なので、歩いても20分ぐらいで行けちゃえるのも魅力です。 朝の6時から営業しているから、早朝の散歩がてらに朝食として買いに行くのもいいですね。

旅行ニュース

ひまわり証券の特徴